酸素についてイメージ.jpg

酸素について

結合型酸素

ヘモグロビンと結合し、肺から体内に運ばれる。

毛細血管は体内の90%を占めるが分子が大きいため毛細血管の隅々まで運ばれにくい。

日常生活で体に取り込む酸素の99%は結合型酸素です

 

 

溶解型酸素

分子が小さく毛細血管の細部まで運ばれます。

内臓や筋肉細胞を活発にさせる働きがありますが、通常の呼吸だけでは増えないため、溶解型酸素を多く取り入れる事が出来るかが現代人の課題です。

《酸素運搬イメージ》

結合型酸素イメージ.jpg
溶解型酸素イメージ.jpg
head_logo.png